【G20大阪サミット期間中のお届けについて】

G20大阪サミット開催に伴い、6/27から6/30の期間、
通常よりお届けにお時間が掛かる場合がございます。

予めご了承くださいますようお願い致します。


1080p対応のhdmiケーブル

hdmiケーブルには、様々な種類のものがあります。もちろん長さも様々なのですが、その性能や機能などによって使い勝手が大きく異なります。性能のよいケーブルの方が高い傾向にあるのは当たり前ですが、安くて品質の悪いものを購入して使えないというよりは良いのではないかと思います。hdmiケーブルの購入を考える際には、値段だけでなくその性能を比較するようにしましょう。

それでは、具体的にhdmiケーブルの性能の違いはどこに現れるのでしょうか?大きな違いは、伝送できるデータ量になります。距離が遠くなればなるほど伝送できるデータも制限されていきますが、同じ距離であってもケーブルによっては伝送できるものとできないものがあるのです。

結論から言うと、hdmiケーブルを購入する際にはハイスピード対応の物を選ぶようにするとよいでしょう。1080pのフルハイビジョンにも対応していますので、高画質の映像をそのまま楽しむことができるはずです。逆に、ハイスピードに対応していなければ高画質の映像をそのまま伝送することができず、画質を落としてみることになったり映像自体が映らなくなってしまったりするのです。

もちろん、ハイスピード対応のhdmiケーブルにも様々な長さがあります。50センチのご家庭用のケーブルから、業務用としても使用することができる20mや30mのケーブルなど様々です。

ページトップへ