【G20大阪サミット期間中のお届けについて】

G20大阪サミット開催に伴い、6/27から6/30の期間、
通常よりお届けにお時間が掛かる場合がございます。

予めご了承くださいますようお願い致します。


hdmi分配器とは

いくつもの機器で映像を楽しみたい時には、hdmi分配器が必要になってきます。hdmi分配器があれば、同じ映像を複数の機器で楽しむことができます。業務用では求められることが多いと思いますし、ご家庭でも使用される方が増えてきています。

自宅でいくつもの映像を同時に見ることはないと思われる方も多いかもしれません。確かにそうだと思います。しかし、例えば普段はテレビでDVDの高画質を楽しむためにhdmiケーブルを使用しているという方がいらっしゃると思います。しかし、大人数で見る時などにはプロジェクターに接続して大画面で見ることになるでしょう。

つまり、プロジェクターで映像を楽しむ際にはテレビに接続しているhdmiケーブルを抜いてプロジェクターに移し替えることになります。そして、それが終わったら今度はプロジェクターからケーブルを抜いて再びテレビに差し込むことになるのです。

このように、hdmiケーブルが1つしかないとどちらか片方でしか使用できません。移し替える機会が多い方ほど面倒だと思うでしょうし、hdmi端子を何度も抜き差しすることによってその故障につながりやすくなります。

これを防ぐために、hdmi分配器が必要になります。この例で説明すると、DVDプレーヤーと分配器をhdmiケーブルでつなぎ、そこから2本のケーブルを同時にテレビとプロジェクターにつなぎます。抜き差しが必要ありませんので、見たい時に見たい機器で見たい映像を楽しむことができるのです。

ページトップへ