【G20大阪サミット期間中のお届けについて】

G20大阪サミット開催に伴い、6/27から6/30の期間、
通常よりお届けにお時間が掛かる場合がございます。

予めご了承くださいますようお願い致します。


業務用のhdmiケーブル

家庭で使用するhdmiケーブルを購入する際には、比較的短いものを選ぶ方が多いようです。一般家庭で10mや20mの長さのケーブルは必要ないという場合が多いですし、家によっては長いものを購入すると邪魔になってしまう恐れがあるからです。そのため、通常は繋げる2つの機器を近くにセットして、1mや2mなどのケーブルで収まるようにすることが多いです。

ご家庭の場合はそういった設置方法で良いのかもしれません。しかし、業務用でhdmiケーブルを設置するとなると全く話が変わってきます。大がかりな機材を使用する機会も多いですし、機器同士が離れているということも少なくありません。とても家庭用の1mや5mなどのhdmiケーブルでは対応しきれないということが多いのではないでしょうか?

そういった場合には、業務用の長いhdmiケーブルを使用することになります。もちろん1mや5mのhdmiケーブルと比較すると長いケーブルの方が割高になりますが、機器を遠くに設置したとしても高画質な映像をしっかりと伝送することができます。

通常は、hdmiケーブルは5mほどまでしか伝送することができないと言われています。それでは、ロングケーブルを使用する際にはどのようにデータを送るのでしょうか?それは、イコライザー付ロングケーブルで可能になります。

ページトップへ