【G20大阪サミット期間中のお届けについて】

G20大阪サミット開催に伴い、6/27から6/30の期間、
通常よりお届けにお時間が掛かる場合がございます。

予めご了承くださいますようお願い致します。


10m以上のhdmiケーブル

hdmiケーブルを通常のご家庭で使用される場合には、1mや2mの物で十分だとお考えの方も多いと思います。実際に、DVDとテレビを繋いだりする場合には、1mも必要ないことの方が多いのではないでしょうか?しかし自宅であっても、ホームシアターのプロジェクターなどと接続する際には、10mを超えるようなロングケーブルを使用することがあります。

長いケーブルを使用する際には、長いと言うだけでその画像などに影響が出てくることがあります。通常の短いhdmiケーブルを使用する際には短いため不具合などが出にくいのですが、長いものを使用すると映像が映らなくなってしまったり、映像の出力設定を1080pにした際に映らなくなってしまったりすることがあるのです。

720pに比べると1080pはデータ量が大きくなっています。品質の悪いhdmiケーブルを使用すると、大きなデータを送る力がないため映像が映らなくなってしまうのです。つまり、短いhdmiケーブルを購入する際にはある程度安くても映像が映らなくなるということはないかもしれませんが、長いものを購入する際には品質の良いものを選ぶ必要があるということです。

弊社では、10mを超えるhdmiケーブルも取り扱っております。その他にも20mや30mなどの延長セットなども取り揃えております。距離が長くなればなるほどしっかりとしたケーブルが必要になってきますので、ご自身の使われる距離にあった長さのケーブルを見つけ、延長器などと合わせてご利用いただくとより確実性が増します。

ページトップへ