カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

hdmiケーブルの延長

ご自宅でhdmiケーブルを使用する際には、長くても5mあれば十分だと思われる方が多いと思います。機器の置き場所にもよるかもしれませんが、通常は1mや2mの物でも問題ないことがほとんどでしょう。もちろん短いケーブルもたくさんありますので、必要に応じた長さのhdmiケーブルを購入して利用するようにするとよいでしょう。

短いケースは全く問題ないのかもしれませんが、問題なのは長いhdmiケーブルの使用時になります。高画質な映像をそのまま伝えることができるのがhdmiケーブルの魅力になるのですが、一般的にhdmiの伝送は5mほどまでしかできないとされています。一般家庭では5mあれば十分な長さだと言えるかもしれませんが、業務用などで使用される場合は5mでは短すぎると思われる方もいらっしゃるでしょう。

そんな時には、hdmiの延長器を利用するとよいでしょう。hdmiのロングケーブルを使用する際には30m程度まで対応することができますので、遠くの機器を繋いでも高画質の映像をそのまま伝送することが可能なのです。