カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

hdmiケーブルの形について

一言でhdmiケーブルと言っても、様々なものが存在します。用途に合わせて、hdmiケーブルを使い分ける必要があるのです。間違って購入してしまったということのないように、まずはお使いの機器を何とつなぐのかを確認し、必要なものを購入するようにしましょう。それでは、hdmiケーブルにはどのようなものがあるのでしょうか?

最も一般的なものが、ケーブルの両端が共にhdmi端子になっているケーブルになります。テレビとDVDを繋いだり、レコーダーなどを接続したりする際に使用します。パソコンをテレビと接続したい場合は両端がhdmi端子の物でも構いませんが、dvi端子を使用することもあります。テレビの他に、プロジェクターなどの接続にも使用します。

また、ビデオカメラなどとテレビを繋ぎたい場合は、片方がhdmi端子になっている物、もう片方がミニhdmi端子やマイクロhdmi端子になっているものを選びましょう。お使いの機器をしっかりと確認して、何と何を繋げるのかを明確にしてから必要なものを入手してください。

こういったケーブルの両端が異なるものを、変換ケーブルと呼んでいます。長さも様々ですので、必要な長さの物を選んでください。価格は長いほど高くなっていきますし、長すぎると邪魔になることもあります。長ければ良いというものでもありませんので、使用目的に合ったもの買いましょう。